公開リーディング「スピリチュアルな活動の場を広げてもいい?」

『クリスタルエンジェルオラクルカード』

いつも「LIGHT WORKS WEB Magazine」をご覧いただき、ありがとうございます。

さて、7月に開催いたしました「クリスタルフェア」のキャンペーンの一つ「公開リーディング」、本日は2人目のご当選者様、えみ様へのリーディングです。

頂戴しましたご質問は下記。
クリスタルエンジェルオラクルカード』からは、どんなアドバイスが届くでしょうか。
本日も、気合いを入れて、リーディングさせていただきます!

─ ご質問 ─

昔から興味があり、心惹かれていたスピリチュアルの世界に、ここ2年~3年特に興味を持っています。
自分自身も癒されて、自分に関わる全ての人に愛と癒しが提供できる仕事をしたいと思い現在活動しています。
ただ、現在はスピリチュアルな面での仕事は閉ざしている状態なのですが、ここで、思い切って、スピリチュアルな活動も現在の仕事や活動に取り入れていきたいと考えています。
例えば、カードリーディングなど。

質問は、ここでスピリチュアルな活動も表立って堂々としていっても良いか?
または、それに関してはもう少し時間が必要で、今はスピリチュアルな活動で周りの方に癒しを提供するだけの力が充分ではないのか?
について聞いてみたいです。よろしくお願い致します。

 

現在も既にご活動を始めているとのことですが、今が進め時か、少しゆったりするべきか……迷われるお気持ち、分かります!

こういった、選択肢が複数ある場合、分かりやすい回答を得るためのテクニックとして、「A案を実行した場合」「B案を実行した場合」と、場合を分けてアドバイスを求める方法があります。

では、まず「表立って堂々とスピリチュアルな活動をした場合のアドバイス」を聞いてみましょう。
出たカードはこちらです。

『クリスタルエンジェルオラクルカード』より、「健やかであること」(ジェイド)

「健やかであること」(ジェイド)

ヒーリングに対する献身的な態度が、ポジティブな結果をもたらします。
このカードはまた、誰かを助けようとするあなたの行いが花開いている状態を意味しています。
調査活動や技術形成、ヒーリングワークの領域を広げるのに最適なときが来ました。直感に忠実に従いましょう。(ガイドブックより抜粋)

………数あるカードの中で、ここまでズバリのものが出たのは、驚きです。癒やしの大天使ラファエルを象徴する杖が描かれ、グリーンのクリスタルがきらめく、癒やしのパワー満点のカード!
領域を広げるのにぴったりのタイミングとのアドバイスなので、思い切ってやってみるには良い時期なのではないでしょうか。

解説ではまた、えみ様の意図を通じて天が働きかけ、愛する人たちやクライアントへ癒やしのエネルギーをもたらしているといったことも伝えられていました。

ご自身の中にあるエネルギーだけで色々やろうとすると疲れてしまうので、「私たちの力を使ってね!」という、天使たちからの「仲間になろう!」というお誘いのように感じられます。
大変な歓迎ムードです。

なんとなく、答えは出たような感じでもありますが……「現状のペースで、周囲の人たちに癒やしを提供する場合のアドバイス」も聞いてみましょう。
出たカードはこちらです。

『クリスタルエンジェルオラクルカード』より、「心を祝福する」(ルビー)

「心を祝福する」(ルビー)

このカードを受け取った理由は、あなたの心が優しい気遣いを欲しているからです。あなたは、勇気を与えてくれるハグを求めているでしょう。ガーディアンエンジェルが、今まさにそうしてくれています。そしてこのカードは、傷ついた心に対する感情面での支えを求めている状態を示すサインでもあります。(ガイドブックより抜粋)

これはもしかしたら、外れているかもしれないのですが、リーディングをしていて直感的に、「えみ様は、以前にこういったヒーリングのお仕事に挑戦して嫌な思いをした経験や、また、お仕事じゃなくても、スピリチュアルに対する不理解や偏見から、傷つけられたことがあるのかも?」と感じました。

カードからは応援のアドバイスが届いており、天使たちからは「一緒にやろう!」とお誘いはあるようですが……とは言え、私たちが生きているこの現実世界で、やっぱり生身の人間から直接的に、不審感や害意を向けられるのは堪えるものです。
そういったことが「表立って始めるかどうか迷うなあ…。」という気持ちの要因になっていたり、または、活動を続けていく中でそのような局面にぶつかっても、それを一人で乗り越えようとしなくてOKというアドバイスかと思われます。

出たカードを見れば一目瞭然のように、天使たちはえみ様を全力バックアップしていますが、現実世界での物理的なバックアップも積極的に求めていきましょう。
また、活動を始めたばかりの時期は、特に注意してネガティブな人や批判的な人とは距離を置き、「応援してくれる人」に絞ってコンタクトを取るのもポイント!
それは「逃げ」ではなく、当たり前のことです。自分が誰かに嫌なことをしたら怒らせたり避けられたりしてしまうのと同じように、ネガティブだったり批判的だったりでこちらに嫌な思いをさせてきたから、こっちが避けたというだけの話。ネガティブな人に付き合っている時間とエネルギーを、そのままそっくり、応援してくれる人たちへ愛を伝える時間とエネルギーに充てましょう!そのほうが上手くいきますよ♪

癒やしを届ける側である、えみ様も、当然のことながら生身の人間。感情の揺れもあれば、疲れているときだってあり、そのときには、えみ様が誰かにしてあげるのと同じように、誰かに癒やしをお願いしてOKなのだということを、どうぞいつまでも忘れないでいてください。

 

天使たちはどうやら、えみ様には癒やしの活動を広げていって欲しいと熱烈歓迎のようで、「表立ってやるとしたら?」の質問には、「今がそのタイミング!」とのアドバイスが、「まだ早いかな?」には、「ためらいを乗り越えるためのアドバイスはこちらです!」と、先に進むことを後押しするカードが続きました。

では、最後に、質問に対する総合的なアドバイスを。
出たカードはこちらです。

『クリスタルエンジェルオラクルカード』より、「自尊心を大切にする」(ダイヤモンド)

「自尊心を大切にする」(ダイヤモンド)

ダイヤモンドは、プレッシャーが美しいものを生み出す事実をすばらしい形で象徴するクリスタルです。
このカードは、あなたがかけがえのない神のダイヤモンドであることを知らせるために現れました。辛い目に遭ってきたかもしれませんが、神の強さがあなたを支えてきました。それはこれから先も変わりません。自分という人間の価値に気づくべきときが来ました。(ガイドブックより抜粋)

文句なしの最高の宝石、「ダイヤモンド」のカードです!

やはりここでも、天がえみ様を誇らしく思い、一緒に癒やしの活動に携わって欲しいという、強いお誘いが届きました。

気になるのは、2枚めの「ルビー」、3枚めの「ダイヤモンド」で、自尊心の回復とセルフケアの重要性が繰り返されている点です。
スピリチュアルな活動や癒やしの活動は大歓迎とは言え、ご自身をすり減らすかたちでの関わり方はNGということです。
表立った活動そのものは、大変に応援されているようですので、始めてみるのに良い時期かと思います!しかし、大々的に開始する前に、「ここまではOK、これ以上は断る。」という、自分を守るためのルールを設けておいてはいかがでしょうか。

 

今回の公開リーディングは、いかがでしたでしょうか?
次回は8/22(水)に、K・T様へのリーディングをお届けいたします。
ぜひまたチェックしてみてくださいませ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


関連アイテム

■ 『クリスタルエンジェルオラクルカード
ライトワークスの厳選クリスタル

この記事の著者

著者:ライトワークスWEBマガジン編集部

LIGHT WORKS WEB Magazine 編集部

オンラインストア内では届けきれない情報を、読みもの記事として発信しています。LIGHT WORKS WEB Magazineで届けた情報が、皆様の毎日をほんの少しでも明るく前向きなものにする、お手伝いができますように。

Pocket

関連記事