【ドリーンブログ】私がブロンドをやめたわけ(後編)

(…前編からの続き)

なぜこんなにも驚いているのかというと、私は100%、オーガニック・ビーガンだったのです。しかも、化学薬品を使用していない化粧品、ローション、シャンプーなどの製品しか使っていなかったのです。なぜこんな矛盾したこと(※前編をご参照ください。)が起こったのか思いもしませんでした。

知識と経験が豊富な歯科医とワークしていた時のこと、私は、水銀を含んだ歯の詰め物をすべて除去するよう導かれたのです。
歯科用の水銀を取り除いてすぐに私は血液検査を行い、血液中の重金属値を確認しました。鉛、水銀、カドミウムの数値のあまりの高さにショックを隠せませんでした。これこそが私の人生を変えたのです!

私は血液中に重金属が入り込んだ原因を調べました。すると、最大の原因の一つがヘアカラーであることが分かりました。この気づきにより、私の人生は一変しました。 ステージに上がった時に人からどんな目で見られようと、もはやどうでもよくなったのです。大切なのは自分の健康です!

LIGHT WORKS WEB Magazine:ドリーン・バーチュー ブログ(ブルネット)

そんなわけで、私はすぐに髪の色を地毛と同じ色に戻し、ボトックスをやめました。ブルネット(黒髪)にするためにはヘナ製品を使っていました。ヘナは確かに効果はあります。ですが、膨大な時間がかかります。そこで、健康食品店の他の製品を試してみました。ですが、やはり化学物質が含まれています。あるブランドのものでは、切れ毛状態になってしまったほどです。

今では髪の色に関しては100%ナチュラルですから、白髪も交じっています。マニキュアとペディキュアも取りました。お肌のお手入れにはこれまで通り有機アロエとアーモンドオイルとウィッチヘーゼル、そしてヘチマたわしを使っています。こういった製品は化学物質を含んだ製品よりも効果があるんですよ! 私のお肌は今まで以上に良い感じです。

ブロンドで、ボトックスやフィラーを施していた昔の写真を見ても、自分で自分のことに全然気づきません。子どもの頃からの親友であるアニータは、ブロンド時代の私のことなど知らないとさえ言うのです。今では「私の知っている女の子が戻ってきたわ!」と言ってくれます。私も同感です。

自分は「不自然な美しさの外見」が好きではないことに気づいたのです。映画やテレビ番組を観ていてとても残念に思うのが、どの俳優や女優を見ても額や眉が動いていないということです。いつからプラスチックのような顔が新たな美となったのでしょうか?
お化粧をせず、笑った時に笑いじわ(カラスの足跡)のできる自然な姿の女性を見るのが私はだ~い好きです。白髪の女性も大好きです。完璧を装う必要などどこにも無いのです。すでに神は私たちを完全な状態で創造されているのですから。

それなのに、どうして若く見せようとするのでしょうか? 若者は未熟な間違いをします。大抵の場合、それは不安だからです。年相応に見える分別のある人を目指しましょう。安心してありのままの自分に感謝できるように。

 

それと、まつ毛の育毛にはオーガニックのひまし油が最も効果が高いことが分かりました! つけまつ毛を試したことがありますが、これには我慢なりませんでした。接着剤で小さな毛を貼りつけるまで2時間もじっと伏せていなければなりません。その内に、まつげが抜け始めます。化学物質から作られたまつ毛美容液を試したこともありますが、目をやけどしてしまいました。

今ではまぶたとまつ毛にはオーガニックのひまし油をブラシで塗っていますが、まつげがこんなに生き生きと良い状態になったのは初めてです。
神そして母なる自然は、私たちが必要とするものすべてを与えてくださっているのです。美容品までも!

 

私にはシワがありますが、自慢のシワです。健康を危険にさらしてまで、シワに対抗するためにどうしてあんなにたくさんのお金をはたいていたのか、自分でも理解できません… 年を取っていくことは美しいというのに! どうしてなのでしょう? シワのないパーフェクトな状態を望んでいたことが原因でしょうか?

『エンジェルドリームオラクルカード』:Silver(乙女、母、老婆)

このとりつかれたような行動を今振り返ってみると、メディアからの「完璧なモデルのような女性こそが女性のあるべき姿だ」という押しつけによる不安な気持ちに加え、幼少期に受けたいじめによる心の傷からだと思います。永遠の若さを保ち続けなければ…というプレッシャーがこのような狂気じみた行動を起こさせたのかもしれません。
ありがたいことに、私は目が覚め、自分のしてきたすべての奇行を直視したおかげで、それを食い止められた現在は優雅に年を重ねることができています。

今では自分の外見に自信があります。自分のシワも他人のシワも勇気の印だと思っています! あらゆることを経験して刻まれてきたシワです。二人の息子を育て、世界中を飛び回り、生活でのストレスに対処してきた証です。
もちろん、PR 用写真は修正されていますから、シワは消えています。ファンデーションをしていない最近の写真を見かけたら…それが実際の私です!

あなたに愛と、自分の真の美に感謝できる勇気をお送りします。

「Doreen Virtue | official Angel Therapy Web site」2015年11月22日掲載のブログ より


関連アイテム

■書籍 『エンジェルデトックス

この記事の著者
著者:ドリーン・バーチュー

ドリーン・バーチュー

50タイトル以上の著書とオラクルカードの制作に携わり、“エンジェル・レディ”というニックネームで知られています。 代表作「エンジェルオラクルカードシリーズ」は日本をはじめ世界各国で発売され、世界中の人々を勇気づけています。
カウンセラー・心理学博士として、さまざまな医療施設で勤務した経験を持ち、オンラインで受講するセミナーやワークショップの他、世界各国でライブワークショップも開催しています。

日本語公式WEBサイト│ http://doreen.jp/

Pocket

関連記事