【コラム】目指せパーツ美人。柔らかで美しい手になるためのハンドケア

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:目指せパーツ美人(ハンドケア)

顔に比べるとどうしてもおざなりになりがちな、手や首などのパーツケア。そのせいか、手や首は一番年齢が出やすいと言われたりもしますよね。この時期は季節の変わり目で肌のコンディションが安定しづらいのもあり、指のささくれやすさも気になります。
名刺交換の時や会議の席、パソコンでの作業時など仕事の面でも、意外と見られている手。いつでも自信を持ってふるまえるように、普段のハンドケアを見直してみませんか。

 

基本のハンドケア

手も顔のスキンケアと同じで皮膚を乾燥させない(保湿)ことが一番大切です。
以下に気をつけたいことをまとめてみました。

<日常生活で気をつけたいこと>
・台所やお風呂など、洗剤を使う水仕事にはゴム手袋を着用する。終わった後はハンドクリームをつける。

・トイレの後、手を洗ったら自然乾燥ではなくすぐに水分を拭き取る(水分が自然乾燥する際に、お肌の水分も一緒に蒸発してしまいます)。

・ハンドクリームはこまめに塗る、を習慣化する。

<ハンドクリームの塗り方>
・ハンドクリームは塗る前に手の平であたためてから塗る。あたためると肌に浸透しやすくなります。

・手のひら、手の甲と全体に伸ばしたあと、指の一本一本、指先、爪、指と指の間の水かき部分にも丁寧に塗り込んでいきます。

・細部まで丁寧に塗り込みつつマッサージをすると血行がよくなってさらに◎。ハンドクリームはおしまずたっぷり使いましょう。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:目指せパーツ美人(ハンドケア)

以前とある手タレ(手専門のタレント)さんのおすすめ記事を読んでから、私が普段愛用しているハンドクリームは「アトリックス」。日中いつでもつけられるように、チューブタイプのもの(写真右)をキッチンと、仕事用デスクの上に常備しています。比較的安価で香り、伸びともによくて重宝しています。

夜寝る前におすすめなのが「アトリックス ビューティーチャージ ナイトスペリア」(写真左)です。こっくり濃厚なクリームに美容液成分が詰まったカプセルが配合されていて、寝る前にマッサージしながら塗り塗り。ハンドクリームを塗ったあと手袋をして寝るのが良い、という記事を見たりしますがこのクリームを使うと、手袋がなくても翌朝ふっくらとうるおいを感じます。私と同じ面倒くさがりやさんにおすすめしたいアイテムです笑。

 

デイリー紫外線ケアも忘れずに

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:目指せパーツ美人(ハンドケア)

手もしっかり紫外線ケアをしましょう。
出かける前、もしくは携帯にもおすすめなのがスプレータイプの化粧水です。手も顔と同じで乾燥がNGなので、顔につけるスプレータイプの化粧水をシュッとしてから(顔にシュッとした後、ついでにやるぐらいの気軽さでOK)なじませ、その上にUVハンドクリームを塗ります。

スプレータイプの化粧水はSK-IIの「ミッドナイト ミラクル エッセンス」(写真左)を使っています。UVハンドクリームでおすすめなのがネイルサロンukaの「BCCハンドクリーム」(写真右)です。ゴールドの微細パールが手をワントーン明るく見せてくれるハンドクリームながら、SPF32/PA+++で日常紫外線もしっかりカットしてくれます。手だけではなく首にも使えて便利です。

 

手指がいつでもふっくら柔らかく美しい人って憧れますよね。マメなハンドケアを習慣化して、パーツ美人を目指してみませんか。

 


この記事の著者

著者:石見幸子プロフィール画像

Sachiko(さちこ)

フリーランスのWEBディレクター/ライター
美容、コスメ、ファッション、健康食品など女性向けサイトの制作や運営に多数たずさわる。興味を持ったことは何でもトライして、浅く広く楽しむタイプ。好きなものはお酒、食べること全般、旅、音楽、アート、読書、映画、ゲーム、ジム通い。

Pocket

2018年06月01日 | Posted in COLUMN/コラム | タグ: , , No Comments » 

関連記事