【コラム】コンビニ&オンラインで気軽に手に入るローカーボフードあれこれ

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:ローカーボフード

今もブーム継続中の「糖質制限」。ダイエット中の人でなくても、一度は耳にしたことがあると思います。
食べる物の糖質を制限する=糖質の摂取量を減らすと痩せやすい体になるとのことで、ダイエットや生活習慣病の予防方法として注目されています。

もともとのはじまりは糖尿病治療のために考案された食事メニューだったようですが、今では有名なフィットネスジムやダイエット指導に取り入れられて爆発的な広がりを見せ、引き続きブームが続いています。糖質を気にする人が増えているせいで、最近ではコンビニやオンラインで手軽にローカーボ(低糖質)フードが手に入るようになりました。ロー(低い)カーボハイドレード(炭水化物)の略ですね。かくいう私も、ゆるやかな糖質制限をしているので、気軽にローカーボフードが手に入る現状に素直に喜んでいます。

 

オンラインで定期的に購入しているナッツ類

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:ローカーボフード

小腹が減ったらカリカリ齧っているナッツ類。普段から常備しているのですが、ノンフライで食塩や添加物無添加のものをネットでまとめ買いしています。ナッツに含まれる良質の油分が、生活習慣病の予防にも効果的とされますが、カロリーも高めなので食べ過ぎに注意しないといけません。
なので小分けになったものをチョイス。1日1袋を目安にいただくようにしています。

 

また、忙しくてきちんとご飯を作って食べる暇がない時や、ちょっとジャンクなものが食べたい気分用にローカーボカップ麺もいくつか買い置きをしています。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:ローカーボフード

 

糖質制限は1日に摂取する糖質の量を60~130g以内に収めると良いと言わています(ダイエットのゆるさや、目的によっても違います)。1食20~40gぐらいがだいたいの目安ですね。成分表記の中に「糖質」の表記がなければ「炭水化物」の欄を見てくださいね。ただカップ麺は科学調味料も多いので、月に1回とか、たまに食べるくらいの感覚ですね。

 

コンビニで手軽に。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:ローカーボフード

コンビニでもローカーボの波がじわじわと来ています。有名フィットネスジムのコラボスイーツや、パンなどコンビニによってさまざま。
もちろん本当はきちんと栄養面を考えて、自分で料理するのがベストなのですが、忙しい時やどうしても気分がのらない時、無理して何が何でも作らないと・・・でストレスになるよりは、気軽に手に取れるのがいいかなと思います。
気になるものがあれば、ぜひ試してみてくださいね。

 


 

この記事の著者

著者:石見幸子プロフィール画像

Sachiko(さちこ)

フリーランスのWEBディレクター/ライター
美容、コスメ、ファッション、健康食品など女性向けサイトの制作や運営に多数たずさわる。興味を持ったことは何でもトライして、浅く広く楽しむタイプ。好きなものはお酒、食べること全般、旅、音楽、アート、読書、映画、ゲーム、ジム通い。

Pocket

2017年09月21日 | Posted in COLUMN/コラム | タグ: , , , No Comments » 

関連記事