【ダイアリー2020】魚座の満月は「最後のチャンス」?!(連載第一回)

皆さま、こんにちは。
LIGHT WORKS WEB Magazine編集部です。

さて、先日の9月12日からオンラインストアにて予約を開始しました、2020年版の『エンジェルダイアリー』シリーズは、もうチェックいただきましたでしょうか?
こちらはライトワークスのベストセラーアイテムです。WEB Magazine編集部では、今後、毎月の新月に合わせて、『エンジェルダイアリー』シリーズの情報を発信してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします!

ライトワークスのダイアリーシリーズ2020(連載第一回)

 

今日(9/14)の「魚座の満月」は、どう過ごす?

ダイアリー情報発信の初回となります本日は、新月ではなく魚座の「満月」です。

ライトワークスのダイアリーシリーズ4種では、どれもそれぞれに個性のある「新月」のワークを搭載していますが、「満月」のワークのボリュームが手厚いのは、なんと言っても2020年版から初登場の『ムーンオロジーダイアリー』です。

今日の魚座の満月を過ごすヒントとして、来年の9月に訪れる魚座の満月のワークページから、一部を抜粋でご紹介いたします!

(『ムーンオロジーダイアリー 2020』より)
魚座は黄道帯最後のサインなので、魚座で起きることはなんであっても、新しいことが始まる前に何かを行う最後のチャンスというニュアンスでとらえられます。今回の満月の場合は、何かを捨てるのに素晴らしいときということになります。

満月はどの星座で起きるものであっても、ネガティブなものを捨てて許しを行い、感謝の気持ちを表すのに適したタイミングですが、12星座の最後を担う「魚座」で起きる今日の満月では、新しいスタートの妨げになっていると感じるものはすっぱり手放すか、「最後のチャンス」と腹をくくってトライし、結論を出してしまうのも良さそうです。

瞑想にも向いていますので、魚が水の中に深く潜っていくように、自分の内面を深く旅してみるのもおすすめです。月のエネルギー的には論理的な思考はしにくい日でもあるので、無理にお仕事を詰め込んだりせずに、連休は割り切ってお休みしちゃうのも手。スパッとリフレッシュに当てても良さそうです。

ライトワークスのダイアリーシリーズ2020(連載第一回)

 

ところで、2020年版のダイアリーシリーズ、今の人気は?

一昨日から予約が開始したばかりの『エンジェルダイアリー』シリーズ2020年版ですが、すでにたくさんのご予約をいただいております!発送は19日から順次となりますので、すでにお申し込みの皆さまは、お手元に届くまで今しばらくお待ちくださいませ。

 

現在の一番人気は『エンジェルダイアリー』です。個人的な感想としては、例年のものよりも「優しい」ダイアリーになっていると感じます。手帳を使って願いをバリバリ現実化していくのも素敵ではありますが、その役割は『オラクルデイリープランナー』に譲り、『エンジェルダイアリー』では、とにかく天使がいつでも一緒にいてくれるような、持っているだけで愛をもらえる感じが◎。穏やかに安心して過ごしたい方におすすめです!

『エンジェルダイアリー』では、カバーデザインが4種類からお選びいただけますが、やはり直販店限定で取り扱いの「ミカエルクリア(透明カバー)」が抜きん出た人気です! こちらは早期の完売が予想されますので、気になっている方はお早めのご予約を。

ライトワークスのダイアリーシリーズ2020(連載第一回)

現在の2位は『ムーンオロジーダイアリー』。カバーカラーが1種であるにも関わらず、『エンジェルダイアリー』の4種のデザインの合計数に迫る勢いでお申し込みいただいております!

「毎月の新月・満月のワークに、この手帳に沿って本気で取り組んだら、そりゃー、叶わない夢なんてないわな!」と思うほどのバシッとストイックな内容で、個人用の2020年の手帳として私はこれを選びました。

ちなみに、ライトワークス社内での一番人気は『オラクルカードダイアリー』です。可愛く、やさしく、ワークもたっぷりで楽しそうな『オラクルカードダイアリー』。興味も未練もたっぷりありますが…私は『ムーンオロジーダイアリー』でがんばってみます!(笑)

ライトワークスのダイアリーシリーズ2020(連載第一回)

『オラクルカードダイアリー』『オラクルデイリープランナー』は、ほぼ横並びの人気です。
2020年版から初めての登場となった『オラクルカードダイアリー』は、オラクルカードユーザーの皆さまの「待ってました!」の声をいただき、逆に定番の『オラクルデイリープランナー』は、1日1ページのフォーマットを愛するリピーターさんたちから熱いご支持をいただいております。

皆さまは、どんな手帳と2020年を過ごしますか?
LIGHT WORKS WEB Magazineでは、使用例なども交えて、今後『エンジェルダイアリー』シリーズの情報をどんどん発信してまいりますので、引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!

 

 


関連アイテム

『エンジェルダイアリー』シリーズ 2020年版

この記事の著者

著者:ライトワークスWEBマガジン編集部

LIGHT WORKS WEB Magazine 編集部

オンラインストア内では届けきれない情報を、読みもの記事として発信しています。LIGHT WORKS WEB Magazineで届けた情報が、皆様の毎日をほんの少しでも明るく前向きなものにする、お手伝いができますように。

Pocket

関連記事