公開リーディング「新しいことを始めようか迷っています」

『クリスタルエンジェルオラクルカード』

いつも「LIGHT WORKS WEB Magazine」をご覧いただき、ありがとうございます。

さて、7月に開催いたしました「クリスタルフェア」のキャンペーンの一つ「公開リーディング」へ、たくさんのご応募をありがとうございました!

7月下旬に抽選を行いまして、5名のご当選者様よりご質問を頂戴しております。
これから毎週、こちらの誌上にてリーディング結果をお届けしてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、お一人目のご当選者様は、W.I様。
下記のご質問を頂戴しております。

─ ご質問 ─

今現在熱中している趣味の他に、新しく始めたい事があるのですが、自分で始めたいと思っているはずなのになにか心にひっかかるものがあり、躊躇しています。
始めるべきか、やめるべきか、アドバイスをお願いします。

 

今現在、夢中になれる趣味を既にお持ちとのこと、素敵ですね!
新しく始めたいことに対する迷いについて、『クリスタルエンジェルオラクルカード』に聞いてみました。
心を込めてリーディングいたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

まずは端的に、「始めるべきか、やめるべきか」と質問をしてみました。
Yes・Noを求める質問はオラクルカードは苦手な傾向はありますが、それでも、最大限マッチしたカードを返してくれたようです。

出たカードはこちらです。

『クリスタルエンジェルオラクルカード』より、「神聖な人生の目的」(アクアマリン)

「神聖な人生の目的」(アクアマリン)

あなたの目的。それはすべての人と同じく、愛することに他なりません。愛を表現する形としてあなたが選ぶ方法は、あなた自身が愛することに基づいている必要があります。
神とガーディアンエンジェルは、愛するものの追求こそが人生の目的であることを保証しています。(ガイドブックより抜粋)

カードを見たときの率直な印象としては、その新しく始めようとしていることが、W.I様にとっての人生の目的となるのではないか?というものでした。

しかしながら、問題はご質問にあった「心にひっかかるもの」が何かという点です。
カードはあくまでも「愛するものを追求すること」を強調しています。もし、その「心にひっかかるもの」が、W.I様の直感からくる「危険信号」なのであれば、その新しいチャレンジが、心から愛せる対象にはならないという可能性もあります。であれば、やめておくのが懸命でしょう。

これについては、カードのガイダンスよりも、ご自身の直感を優先すべきところです!
「出来るわけがない」「失敗したら困る」といったエゴからくる不安なのか、それとも「危険だ」「これは自分には合わない」という直感なのか、慎重に見極めましょう。

見極めの一つのテクニックとして、そのことを考えたときにサッと最初に感じる感覚が、楽しいものかどうかというものがあります。
「天のガイダンスは素早く、エゴの声は遅い。」と言われていますので、最初はワクワクするけれど、色々考えているうちに心にひっかかりが出てくる…といった場合は、エゴがW.I様の足を引っ張っているだけかも知れません。逆に、先に不安があって、それを打ち消すような良い条件を後から色々付け足しているような場合は、直感による危険信号を抑えつけようとしている可能性があります。

「心のひっかかり」についてはW.I様の感覚が一番優先すべき判断材料ですが、より良い判断をするためにオラクルカードからもヒントをもらってみましょう!

懸念点についてのヒントを求めて引いたところ、次のカードが出ました。

『クリスタルエンジェルオラクルカード』より、「儀式と祝祭」(エメラルド)

「儀式と祝祭」(エメラルド)

愛する人たちと集まって、共に祝うべき理由が生まれます。このカードは、結婚や誕生、卒業など、人生における通過点となる重要な儀式のサインとなります。あなたは、こうした儀式を主導する立場に就くことを求められるかもしれません。(ガイドブックより抜粋)

新しく始めようと思っていることが、W.I様にとって重大な人生の節目になったり、また、その分野でリーダーシップをとるようになる可能性が示唆されました。責任が増えそうだったり、大変そうだったり、大きく生活が変わるのでは……といったプレッシャーが不安の素かも知れませんね。

プレッシャーはあったとしても、この「エメラルド」のカードは、お祝いを意味する非常に幸先の良いカードです。
もし「心のひっかかり」が危険信号ではないとW.I様が感じられたら、ここは一つ、思い切って踏み出すことで、大きな成長や飛躍を経験できそうです。周りの人たちや環境からの協力も得られそうですし、周囲の人たちへも良い影響をお返しできるのではないでしょうか。

また、「アクアマリン」と「エメラルド」のカードが、あたかも対になるような絵柄なのも気になるポイントです!

『クリスタルエンジェルオラクルカード』より、「神聖な人生の目的」および「儀式と祝祭」

この並びを見ますと、今、熱中していることも大切にしながら、新しく始めようとしていることをも同じようなペースで、バランスよく取り組んで行くことを勧めているように感じられます。
「心のひっかかり」の正体が分かるまでは、新しいことに情熱の全てを注ぎ込むような急な方向転換は避けたほうが良さそう。並行して取り組み続けていくなかで、相乗効果でどちらも上達するといったこともあるかもしれません。

2枚のカードは新しいことを始めることを後押しするようなアドバイスでしたが、最後に仕上げの1枚を!
質問に対する総合的なアドバイスを求めました。

『クリスタルエンジェルオラクルカード』より、「神への信頼を通じた自信」(タイガーアイ)

「神への信頼を通じた自信」(タイガーアイ)

あなたは、自分を疑っていませんか?
“あなた”ができるかどうかを恐れるのではなく、あなたを通して起こる神の御業を信じることへ意識を移していきましょう。このカードは、内なる導きに従いながらポジティブな変化を起こすあなたが、安全で守られていることを示すサインです。神があなたを通じて働きかけているのを信じ、自分を信じましょう。(ガイドブックより抜粋)

何か素敵な天の計画に、参加して欲しいとお誘いされているようですね! それはきっと、W.I様ご自身の幸せが、そのまま多くの人の幸せとして共有されていくような、とても素晴らしい計画であるはずです。

最初の「神聖な人生の目的」のカードのアドバイスも同じですが、「世のため、人のため、誰かのため」に、嫌だけど取り組む……というのはNGです! あくまでもW.I様ご自身が愛し、楽しみ、幸せであることが最優先。そうすることが、結局は「世のため、人のため、誰かのため」にもなって、関わる全ての人が幸せになる!そういうものが、W.I様がご招待されている、天の“完璧な計画”です。

 

今回のリーディングでは、3枚とも新しく始めようとされていることを後押しするようなカードが出ましたが、その根底には「心から愛し、楽しめることなのかどうか、見極めを。」というガイダンスが繰り返されました。
後戻りできないところまで一気に進めるようなことはせず、緩やかなペースで始めてみて、楽しく感じるかどうか試してみてはいかがでしょうか。

 

公開リーディング、いかがでしたでしょうか?
次回は8/17(金)に、えみ様へのリーディングをお届けいたします。
ぜひまたチェックしてみてくださいませ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 


関連アイテム

■ 『クリスタルエンジェルオラクルカード
ライトワークスの厳選クリスタル

この記事の著者

著者:ライトワークスWEBマガジン編集部

LIGHT WORKS WEB Magazine 編集部

オンラインストア内では届けきれない情報を、読みもの記事として発信しています。LIGHT WORKS WEB Magazineで届けた情報が、皆様の毎日をほんの少しでも明るく前向きなものにする、お手伝いができますように。

Pocket

関連記事