【コラム】カードリーディングが楽しくなる入門書!

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:オラクルカードリーディングブック

この1月30日にライトワークスさんが執筆&編集を手掛けた書籍『オラクルカードリーディングブック』が発売されました!(パチパチ)
さっそく読ませていただきまして、まずはじめに思ったのが本当にわかりやすい!ということ。そしてとても楽しい!です。

この本はオラクルカードについて、その基本的な知識、リーディングの準備や心構えにはじまり、徐々にリーディングを深めていくためのポイントやコツの紹介、後半にはスプレッド集(様々なカードの置き方)で広がる、リーディングバリエーションが網羅された、入門者も愛好家も楽しめる内容になっています。

 

初心者や入門者の方は特に「カードを引いてカードの解説書を読むだけ」になってしまいがち(もちろんそれはそれで問題はありません)。ですが、もう少し踏み込んだリーディングにチャレンジできるよう、段階的に読み進められるので、自然と理解ができるようになっています。

「今日の1枚」を引いてみましょう、といった簡単なエクササイズ形式で実際にやりながら覚えられるのも、分かりやすかったです。さらにページの所々にQ&Aが入っており、カードやカードリーディングにまつわる様々な疑問と答えが書かれています。これまでいろんなリーディング入門者さんと触れあってきてこそわかる初歩的な質問から、踏み込んだ内容まで、その細やかさと丁寧さはさすがです。

 

直感を大切に、色や絵(シンボル)からもヒントを得る

かくいう私もまだまだオラクルカード入門者なので、カードを引いて解説を読むことに終始していたのですが、今回は本を読んで“カードに描かれた絵(シンボル)や色から受け取る直感”も大切にして、メッセージを受け取ることを意識してみようと思いました。
ちょうど今年から個人的に新しくはじめているプロジェクトがあるので、その方向性や先行きについて、スプレッド集に入っていた「月のスプレッド」の形で見てみました。「月のスプレッド」は新しく始めることを知りたいときにおススメだそうです。

 

解説書を読まずにリーディングにトライ

心を穏やかに、軽く瞑想をしてから質問を明確に強く思い浮かべ、直感でカードを引き、並べます。月のスプレッドは以下の順で読むとのこと。

右: ①そのプロジェクトについて
左下: ②目的達成の助けとなること
左中: ③外からの影響と障害
左上: ④最終的な結論

いつもならここですぐ解説書を読むのですが、まずはじっくり絵を眺めます。
(写真がちょっと分かりづらくてすみません)

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:オラクルカードリーディングブック

 

右側①は白い服をまとった女性の肩に、子ども?(子どもの天使?)がいます。穏やかなグリーンに包まれて、全体的にピュアなパワーみたいなものを感じます。ワードは「IDEAS&INSPIRATION」。アイデアと直感といった意味でしょうか。

左下②はラッパを吹く天使、茶系の波うつ縁取りが振動や動き、額縁のようにも見えて全体的に奥行きも感じました。ワードは「MUSIC」。音楽ですね。

左中③は、深くて暗い森の中でしょうか?にいる女性の指の上に小さな天使(光)が降ってきます。縁は爽やかなグリーンに、天使たちが瞬いて救いを感じさせてくれます。ワードは「MIRACLE」、奇跡。

左上④は、夜空に近いところから光を振りまく天使。手から何かを投げていて、色はさらに深い深いブルーグリーンで成熟、深みを感じました。ワードは「MANIFESTATION」、これは意味が分からなかったです笑。辞書で引いたところ、顕現、現れ、明示など何かが現れ出てくるという意味のようです。

 

ここまでで、何となくこのプロジェクトは、今の直感や感性を大事にしながら進めば、いい風に動くのではないかなというふんわりしたイメージを得ることができました。もちろんこの後に、解説書を読んで詳しいメッセージもチェックします。
こんな風に、カードを読んでみるのも楽しいなぁと新鮮な気持ちになりました。直感をより重んじるオラクルカードだからこそ、自由に感じることを大切に。この本を読んで、さらにその意識が強くなりました。よかったらぜひお手に取って見てみてくださいね!

 


関連アイテム

■書籍 『オラクルカードリーディングブック

この記事の著者

著者:石見幸子プロフィール画像

Sachiko(さちこ)

フリーランスのWEBディレクター/ライター
美容、コスメ、ファッション、健康食品など女性向けサイトの制作や運営に多数たずさわる。興味を持ったことは何でもトライして、浅く広く楽しむタイプ。好きなものはお酒、食べること全般、旅、音楽、アート、読書、映画、ゲーム、ジム通い。

Pocket

関連記事