【コラム】効果が出てきたみたい!? (ジュースダイエット実践記録③)

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム :ジュースダイエット

とりあえず3月までは続けてみようと、10月から始めたジュースダイエット。気づけばそろそろ3か月が過ぎました。

はじめたときに比べるとマイナス2~3キロぐらい、順調?に体重は減ってきています。ジュースは美味しいし、習慣になってしまえば平気なところはありつつ、飽き性なので毎日はきついなーと思うこともあったり。

でもせっかく始めたのでなんとか続けたいと、きついと感じたときとその対処法をご紹介しつつ、最近お気に入りの朝食スムージーレシピも載せてみますね。

 

固形のものが食べたい欲求!

昼も夜も普通に食事をしているので、食べられないワケではないのですもちろん。ただ朝起きて、ジュースを飲むだけというのが毎日となるとなんとなくきついな~と感じることもあるんですね。
なにか・・・なにか噛みたい(食べたい)という欲求が笑。

そんなときの対処法として、ジュースやスムージーにしないでそのままフルーツや野菜を食べる、という至極簡単なものがまずあげられます。フルーツも普段は買わないような高級フルーツ店で“ちょっといいモノ”をたまのご褒美として買うことも。

 

パンケーキへの欲求は大豆パウダーで工夫。

あとは、炭水化物への欲求です!ときどき朝からクリームたっぷりパンケーキが食べたいな~とか、そこはかとない欲求がムクムクと笑。

そこはガマンしません。でももちろんダイエット中なので、少し工夫を。
普通にパンケーキミックスや小麦粉で作るところ、「大豆パウダー」を全粒粉(または普通に小麦粉でも)に混ぜて(7:3ぐらいの割合)作ります。グルテンフリーにしている人は小麦粉→米粉にチェンジしてもいいかもしれません。クリームはホイップしたてのもの、生のフルーツをたっぷりトッピングして贅沢に。
お店で食べるのと同じぐらい美味しいし、糖分もある程度はコントロールできるので、やはり手作りがおすすめです。2~3週間に1度ぐらいなら許容範囲内だと思います!

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム :ジュースダイエット

 

オーツ麦入りで朝食っぽいスムージー
「スゥイート・サステナンス」

おなじみ『crazy sexy juice ジュースダイエットをはじめよう』(クリス・カー著)のレシピから、朝食スムージーによく登場するのがこちら。オートミールを食べる習慣はないものの、オーツ麦の濃厚でクリーミィな食感がどこか懐かしい感じもする味。水溶性の繊維質が豊富で、満腹感もあり最近お気に入りのレシピです。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム :ジュースダイエット

『crazy sexy juice ジュースダイエットをはじめよう』より
copyright © 2015 by Kris Carr

▼材料(二人分)はこちら
バナナ(冷凍したもの): 1本
押しオーツ麦: 1/3カップ
アーモンドバター: 大さじ2杯
シナモン: 小さじ1/4杯
ルクマパウダー: 大さじ1杯
カシュー・ヘンプミルクまたは他の植物性ミルク: 1/2カップ

ルクマパウダーやアーモンドバターなど、普通のスーパーで手に入りにくいものも、最近はネットですぐに買えてしまうので便利ですね。植物性ミルクは、アーモンドミルクや豆乳を入れています。よかったら試してみてください♪

 


関連アイテム

■書籍『crazy sexy juice ジュースダイエットをはじめよう!

この記事の著者
著者:石見幸子プロフィール画像

Sachiko(さちこ)

フリーランスのWEBディレクター/ライター
美容、コスメ、ファッション、健康食品など女性向けサイトの制作や運営に多数たずさわる。興味を持ったことは何でもトライして、浅く広く楽しむタイプ。好きなものはお酒、食べること全般、旅、音楽、アート、読書、映画、ゲーム、ジム通い。

Pocket

関連記事