【コラム】ジュースダイエットをはじめてみました!

ゆるゆるダイエットせいかつスタート

こんにちは、はじめまして。Sachikoといいます。
このたびこちらで記事を書かせてもらうことになりましたのでまずはご挨拶を。
普段はWEBサイトの制作や運営、記事を書いたりする仕事をコソコソとやっております。
基本的にズボラでいい加減な性格なので、このような場所で記事を書かせていただいてよいものか・・・と
少し不安になったりもしましたが、同じようなズボラな方に笑、安心して読んだり、試してもらえるような記事を書いていければ・・・と思っております。
どうぞよろしくお願いします。

 

さっそくですが、せっかくこの場を与えていただいたので、
何か新しいことにチャレンジしたいなと思い
こちらの本を参考にしながら、ジュースダイエット生活をはじめてみることにしました。

商品画像:書籍『ジュースダイエットをはじめよう!』

『crazy sexy juice ジュースダイエットをはじめよう!』
クリス・カー著 2,367円(税込)

いきなりハードな食事制限&ワークアウトといったダイエットは続かなそうなので、
ゆるゆるダイエット、と称してまずは以下の3点だけを守っていきたいと思っています。

―――
1.朝食はなるべくジュースorスムージーにすること
2.定期的に運動をすること(週に2回以上は!)
3.夜は糖質(炭水化物)を控えめにすること
―――

これだけで効果が出るかどうかはわかりませんが・・・
ジュース効果はけっこうあるんじゃないかなぁと期待しています。

この本のことを少し説明すると、
著者のクリス・カーさんは2003年にステージ4のガンを宣告され、余命10年と言われてから
自分のライフスタイルや思考まで大改革。
オーガニック、ウェルネスを主軸にしたライフスタイルを送りながら、今でも元気で活躍されています。

その中で生み出されたのがこのcrazy sexyジュース&スムージーレシピです。
野菜や果物への知識や愛、それから楽しむこと、生きることへの意欲、美味しそうなジュースのレシピなど食生活を豊かにしてくれるヒントがたくさん載っているので、見ているだけでも元気になれそうです。
今回はその中から1つピックアップして、実際にジュースを作ってみたのでご紹介しますね。

 

癒し効果の高いレシピ「シー・ボム」

季節の変わり目は免疫力が低下するせいか、私はけっこう肌荒れに悩まされます。
酷いときは手の甲や足首、お腹にもプツプツと湿疹ができることもあるので、
この時期は皮膚の炎症をおさえる軟膏を持ち歩いています。
ホントはお薬を使わず、食べ物や普段の生活を見直して、自然に治癒させるのが理想なのですがなかなか難しいです。

そんなわけで免疫力を高めつつ、疲れが取れるようなレシピがいいなーと本をパラパラ。
「癒し効果の高いレシピ」として紹介されていたメニューから「シー・ボム」というジュースを作ってみました。

材料はいたってシンプル

●2人分の材料
・キュウリ 1本
・セロリ 4本
・小さなリンゴ(芯と種をとる) 2個
・紫キャベツ  1と1/2カップ
・ショウガ(皮をむく) 2.5センチ
※小さいリンゴは手に入りにくいので、普通のリンゴで代用しました。
これらをよく洗って、ジューサーでジューッと絞るだけ!

webmgz_20161011_m

 

ちょっと色がわかりづらくてすみませんが、これが完成したジュースです。
紫キャベツの色素パワーがすごい笑

webmgz_20161012_m
味は予想以上に甘味があり、おいしかったです。
はちみつなどの甘味料を何もいれなくて、こんなに甘いの?!とびっくりしてしまったぐらい。
野菜や果物の甘味がぎゅーっと出るんですね。
さらにショウガのスパイシーさがクセになりそう!
もちろん好き嫌いはあると思いますが、すごくピュアでスッキリとした味わいなので
市販の野菜ジュースはやっぱり余分なものが入っているんだなーと、逆に思わされました。
免疫力を高めるこの飲み物にはビタミンCがたくさんで、高血圧や高コレステロールを防ぐに役立つそうです。

ジュースダイエットの経過(効果)は、おってレポートしていく予定ですのでお楽しみに!
みなさんもよかったら試してみてくださいね。

この記事の著者
著者:石見幸子プロフィール画像

Sachiko(さちこ)

フリーランスのWEBディレクター/ライター
美容、コスメ、ファッション、健康食品など女性向けサイトの制作や運営に多数たずさわる。興味を持ったことは何でもトライして、浅く広く楽しむタイプ。好きなものはお酒、食べること全般、旅、音楽、アート、読書、映画、ゲーム、ジム通い。

Pocket

関連記事