【ドリーンブログ】インディゴ、レインボー、クリスタル・チルドレン(後編)

(…前編はこちら

私が初めてクリスタルチルドレンの存在に気づいたのは、世界中を旅しながら天使についてのワークショップを行っていた時のことです。
クリスタルチルドレンの目と、魅力的な人柄に気づきました。クリスタルチルドレンと心で話をしたところ、私の質問に心で答えてくれているのがはっきりと分かりました。私が心の中で送った褒め言葉に対して微笑んで応えてくれている様子も見られました。私は「この子たちは私の考えを聞き取っている!」と実感したのです。

LIGHT WORKS WEB Magazine :ドリーン・ブログ(インディゴ・クリスタル・レインボーチルドレン)

それから数年間、私は『The Care and Feeding of Indigo Children』を執筆するため、子どもや親たちにインタビューをしました。昔から人間行動から何らかのパターンを見出すことに魅力を感じていたのです。雪の結晶のように私たちは誰もが唯一無二の存在ですが、その雪の結晶にも共通の特徴はあります。インディゴチルドレンにはすでに述べたような特徴を見出しました。クリスタルチルドレンに関しては、より興味深い展開を見せてくれる調査結果となりました。

クリスタルチルドレンに会うと、私はどの子にもどの子にも、いつの間にか夢中になっていました。私が触れ合ってきた天使と同じように、クリスタルチルドレンの心もオープンで愛に満ちていました。彼らもまた偽りがなく、慎み深いのです。クリスタルチルドレンのことを考えながら眠りにつくと、眠っている間にスピリットの世界から(もしかするとクリスタルチルドレン自身によってもたらされているのかもしれませんが)膨大な情報を受け取って目覚めたものです。

毎朝目を覚ますと、前の晩には知らなかったクリスタルチルドレンに関する情報が豊富になっているのです! 私はクリスタルチルドレンについて講演するようになり、聴衆もすぐにその話を受け入れようとしてくれているのが分かりました。聴衆の多くは、こうした子どもを持つ親であったり祖父母であったり、そのような特殊な子どもたちを教える教師でした。私が子どもたちの特徴を説明すると、すぐに理解してくれました。

講演会の参加者とニューズレターの購読者に、クリスタルチルドレンに関するアンケートに答えてもらうようお願いしました。すると、お願いをしてからたった一日で、何百もの回答を受け取りました。私は『クリスタル・チルドレン』(ナチュラルスピリット出版)を執筆するために、こうした素晴らしい子どもたちを育てたり教えたりしている人々から寄せられた何百ページにもわたる話の数々に目を通しました。

 

調査結果を振り返っている時に二つの出来事がありました。

まず一つ目は、私の心が愛と感謝でいっぱいになったことです。送られてきた話をただ読んでいるだけなのに、まるで力強い天使の前にいるかのようです! このような驚くべき子どもたちがこの惑星に存在しているという事実にうっとりするほど幸せを感じるやら、人類全体の未来に関して安心するやらでした。もし私たちが文明や地球の最終行程を生きているのであれば、神はこのような特別な種をこの世に送り込むことはしなかったでしょう。
人類が猿のような姿勢から進化してきたように、クリスタルチルドレンもまた私たち人間が進化をし続けているという具体的な証と言えるでしょう。

二つ目は、アンケートの回答者の間には非常に明確なパターンがあるということを発見したことです。たとえば動植物、石、年配の人々とクリスタルチルドレンとの関係については、多くの類似した事例を読みました。驚くほど酷似しており、心奪われました。親とテレパシーを使ってコミュニケーションを取りながらも、言葉によるコミュニケーションは避けている子どもに関する事例です。

多くの親たちが私に「インディゴチルドレンの説明を聞いても、自分の子がどうしてもインディゴチルドレンとは思えなかったのです。全く違うような気がするのです。ですが、クリスタルチルドレンの説明を聞き、まさにその通りだと思いました!」と教えてくれました。大抵の親はクリスタルチルドレンたちとの関係に満足しており、ほとんど問題は無いと言っています。世界中の親や祖父母が、クリスタルチルドレンである我が子や孫のことを「エンジェル」「私の生涯の愛しい人」「真の喜び」などと表現しているのを耳にします。

また、クリスタルチルドレンだけでなく、彼らの親も同様にスピリチュアル的感受性が高いことに気がつきました。クリスタルチルドレンの魂は、明らかに霊性を育める環境で育ててくれる両親を選んで生まれてきています。時には、霊性に疎い親を持つクリスタルチルドレンに出会うこともあります。その場合は祖父母が非常に進化したライトワーカーであり、クリスタルチルドレンのスピリチュアルな知識と才能を保護し、磨きをかけるのを助けています。ほとんどの人が、クリスタルチルドレンは素晴らしいスピリチュアル・ティーチャーであり、とりわけ愛情豊かで親切でいるとはどういうことかを彼らの両親に教えてくれる存在であると口を揃えて言っていました。

 

LIGHT WORKS WEB Magazine :ドリーン・ブログ(インディゴ・クリスタル・レインボーチルドレン)

ある日、私はオーストラリアのシドニーで、クリスタルチルドレンについて講演していました。休憩時間に、私の書籍を販売してくれていた出版社の人がこう言いました。「みなさんから『クリスタルチルドレンの本を買いたい!』と言われるのですが、それはいったいどんな本なのですか?」と。

私は笑って「そんな本は無いわ。私はただインタビューやチャネリングで得た情報を話していただけよ」と答えました。すると、出版社の人から「そうですか。ですが、明らかに皆さんがその本を欲しがっています。その本を書いていただけませんか?」とお願いされたのです。私は何のためらいもなく「ええ、もちろん書きます」と答えていました。著書『クリスタル・チルドレン』は、書店やインターネットでお求めいただけます。

また、新しいウェブサイト www.TheCrystalChildren.com を立ち上げました(※現在は閉鎖しています)。このサイトでは、クリスタルチルドレンに関する記事と共に掲示板を設け、クリスタルチルドレンやその親、祖父母、先生方が情報を交換しながら互いに支え合える場を提供しています。

 

これまで述べてきた子どもたちは、私たち人間の祈りに対する答えです。クリスタルチルドレンが大人になった今、新たにレインボーチルドレンが生まれてきています。クリスタルチルドレンの中には 20代を迎えている人もいます。レインボーチルドレンがこの世に登場した理由は、私たちが体内でセロトニンを吸収するのに必要な光の全領域が狭まったためです。言い換えると、人間はスモッグの無い晴れた日に外へ行って太陽の光を浴びる時、太陽の光の波長から「レインボー」を体内に取り込んでいます。私たちはそのように創造されています。つまり、私たちには虹のエネルギーが必要なのです。

神や女神が送り込んでくれているアースエンジェル、ライトワーカー、インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレン、そしてそれに続くどんな世代も、私たちはこの地球で一丸となって取り組んでいます。誰もが皆、平和を築くためにここにいます。そして、私たちにはそれを実現することができるのです!

「Doreen Virtue | official Angel Therapy Web site」2014年10月2日掲載のブログ より


関連アイテム

■ 『インディゴエンジェルオラクルカード
■書籍 『インディゴレッスン

この記事の著者
著者:ドリーン・バーチュー

ドリーン・バーチュー

50タイトル以上の著書とオラクルカードの制作に携わり、“エンジェル・レディ”というニックネームで知られています。 代表作「エンジェルオラクルカードシリーズ」は日本をはじめ世界各国で発売され、世界中の人々を勇気づけています。
カウンセラー・心理学博士として、さまざまな医療施設で勤務した経験を持ち、オンラインで受講するセミナーやワークショップの他、世界各国でライブワークショップも開催しています。

日本語公式WEBサイト│ http://doreen.jp/

Pocket

関連記事