【ドリーンブログ】救いの手を差し伸べてくれるイエス・キリスト

ラビング ワード カード ─フロム ジーザス ─

「ナザレのイエス」という人物に関する情報は、新約聖書の四大福音書(マタイ、マルコ、ルカ、ヨハネ)および『パウロからの手紙』に集約されています。福音書が書かれたのは、イエス・キリストが肉体的な死を迎えてからおよそ 70年以上後のことですから、イエスと実際に会った書き手がいなかったことは明らかです。つまり、福音書というのは「書き手がイエスについて聞いた情報をまとめたもの」ということになります。同じ時代に生きた歴史家も、誰一人としてイエスに関する文字情報を残していません。しかしながら、イエスという人物が人類に与えた影響の大きさは計り知れず、現代社会でも脈々と生き続けています。グレゴリア歴から教会機構の仕組み、戦争の概念やスピリチュアルな癒やしの業(わざ)に至るまでの多くが、イエス・キリストの生き方に基いているのです。

実際にイエスの姿を見たと言う人はたくさんいます。そして、その多くが奇跡のヒーリング体験をしています。私は『エンジェル・ビジョン』『エンジェル・ビジョン2』という二冊の本で、イエスの奇跡にまつわる逸話を数多く紹介しています。祈りの言葉がもたらす奇跡を体験したという人も少なくありません。イエスの存在をごく近くに感じ、深い慈愛と安らぎを感じた人たちもいます。

病気を癒やすために「イエスへのアプローチ」を研究してきた人たちの多くが、その原理(イエスへのアプローチのこと)を応用し、目覚ましい成果を得てきました。多くのキリスト教徒やニューソートの教会が愛と許しに関するイエスの教えを力説し、個人的な苦しみやこの世の災難を癒やす手段としてイエスへのアプローチを推奨しています。

「イエスは世界と人類を見守り、災厄が起きないようにしてくれている」という考えが広く浸透しています。ニューエイジの世界でも、イエスは「グレート・ホワイト・ブラザーフッド(偉大なる白の結社)」のリーダーであると信じられています。
「グレート・ホワイト・ブラザーフッド」とは、この世のスピリチュアルの復興を見守る偉大なるスピリチュアルティーチャーやヒーラーたちの集団です。

私は、生まれてから今まで、イエスといろいろな形で関わりあってきました。常日頃からイエスは霊界において誰よりも卓越したヒーラーであると思っていますので、ヒーリングセッションを行う前には必ずイエスを呼び出すようにしています。イエスは、宗教の種類、神という存在を信じる信じないに関わらず、あらゆる背景を持つ人々に無条件の愛を注ぎ、罪や恐れや許すことができない気持ちで苦しんでいる人たちすべてに等しく救いの手を差し伸べてくれるパワフルな存在なのです。

【守護分野】

・ 神との明確なコンタクト
・ 聖なるガイダンスと導き
・ 信仰に関する問題
・ 許し
・ すべての種類の癒やし
・ マニフェステーション(願望実現)
・ 奇跡

【祈りの言葉】

イエス・キリストがあなたの目の前に立っているところをイメージしてみてください。自らの心を愛で満たし、それをイエスに向けて送ります。次の瞬間、あなたが送った愛は何倍にも大きくなって返ってきます。こうして、愛のやり取りをしばらく続けてください。呼吸に意識を向けましょう。呼吸には、癒やしのエネルギーが秘められているからです。

同時に、深刻であろうと軽かろうと、心の中であなたが悩んでいることをイエスに伝えてください。自分の心の内をイエスに打ち明けてください。誰にも言えない自分だけの秘密を打ち明けてください。イエスは 100%信頼できます。あなたが打ち明けたことをポジティブな方向に活かしてくれます。ですから、イエスに介入してもらい、その状況を癒やすための方向性を示してもらいましょう。その状況を癒やすための「方法」を言うのは止めてください。方法はイエスの愛情溢れる手中にあること、その状況に関わるすべての人に対して平和的解決を生み出すためにイエスが神と直接ワークすることを知ってください。心の中で感謝を捧げ、後は手放してください。

 

私の大好きなイエスの言葉をご紹介します。内なるガイダンスを高め、イエスとの個人的な関係を築かせてくれる言葉です。瞑想してみましょう。

「わたしはあなたがたを捨てて孤児にはしません。あなたがたのもとへ帰ってきます」(ヨハネ 14章 18節)

「あなたがたにできないことは何もありません」(マタイ 17章 20節)

「わたしはあなたがたに平安を残します。わたしの父である神がそうしてくれたように」(ヨハネ 14章 27節)

「捜しなさい。そうすれば見つかります」(マタイ7章7節)

「あなたがたは世の光です」(マタイ5章 14節)

「平和をつくり出す人たちは、幸いです。その人たちは神の子と呼ばれるでしょう」(マタイ5章9節)

「与えなさい。そうすれば、あなたにも与えられます」(ルカ6章 38節)

 

ラビング ワード カード ─フロム ジーザス ─

(写真は『ラビングワードカード ─フロム ジーザス ─』。 美しいアートワークと共に、聖書から選ばれた言葉が添えられています。)

ドリーン・バーチュー
「Doreen Virtue | official Angel Therapy Web site」2016年3月24日掲載のブログより


─ ライトワークスからのお知らせ ─

本日8/20、アプリ版『ラビングワードカード ─フロム ジーザス ─』を発売しました。
26日(金)まで、イエスや聖母マリアに関連のあるデッキのセールを開催しています。ぜひご利用ください。


この記事の著者
著者:ドリーン・バーチュー

ドリーン・バーチュー

50タイトル以上の著書とオラクルカードの制作に携わり、“エンジェル・レディ”というニックネームで知られています。 代表作「エンジェルオラクルカードシリーズ」は日本をはじめ世界各国で発売され、世界中の人々を勇気づけています。
カウンセラー・心理学博士として、さまざまな医療施設で勤務した経験を持ち、オンラインで受講するセミナーやワークショップの他、世界各国でライブワークショップも開催しています。

日本語公式WEBサイト│ http://doreen.jp/

Pocket

関連記事