【コラム】はじまりの季節は春。新生活に刷新したいあれこれ

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:新生活に刷新したいあれこれ

個人的に、ですが今年はこの春で仕事に一区切りされる方が身の周りに多く、長らく一緒に仕事をしてきた仲間が卒業してしまうのは寂しくもあり、またその方たちの新しい生活を応援したいような気持にもなり。桜を見上げながらぼんやりと別れの春を味わっています。

自分の環境は特に変わりはないのですが、周りのざわめきからほんの少し風向きが変わったなぁと、古いものを見直して、新しいモノやコトを取り入れたい気分です。みなさんはいかがでしょうか。

そんなわけで今回は、はじまりの季節の春に刷新したいあれこれをピックアップしてみました。

 

新しい日用品

台所用品やお風呂、寝室などまずは一番身近な住環境で、気分を変えてみるのはいかがでしょうか。特に布ものは、体に直接触れるものが多いので、気持ちをまっさらにしたい春だからこそ、「白」にこだわりたいです。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:新生活に刷新したいあれこれ

<アイテム例>
・キッチンエプロン、クロスを白に。天然素材の優しいものに。

・シーツ、枕カバーもまるごと白にチェンジして、気持ちよい眠りを手にいれませんか。

・バスタオルやよく使うフェイスタオルも白に。今治タオルなど、できれば素材は上質のものを。やさしくふわふわの肌触りに癒されます。

 

下着も思い切ってリニューアル

重い冬の服を脱ぐシーズン、お洋服も欲しくなりますが今年は思い切って下着類をリニューアルしても良いかもしれません。下着は直接肌につけるもの。女性は特に洋服や下着から運気を吸収するという、風水的な面もあるようです。長時間つけるものだからこそ、今一度見直したいですね。

<見直し例>

・デザインが気に入っていてもサイズが合わないものは捨てる。

・2年以上使っているモノは捨てる(だいたい1年が買い替え時だそうです)。もちろん、ゴムののびや擦り切れなどがあるものも捨てましょう。

・新しい下着はつけ心地、素材にトコトンこだわる。

・運気を意識したカラー選び(人間関係や恋愛の運気上昇→ピンクなど)。

 

隙間時間にはじめられること

まったく新しいことをイチからはじめたいと思っても、行動に移すのは意外と難しいものです。例えば料理教室や英会話スクール。行ってみたい気持ちはあるけれど、いきなりスクールに通うのはちょっと…そんなマインドの時は隙間時間にできることからはじめてみませんか。少しずつの時間を積み重ねることで、趣味や特技になるといいですよね。

<隙間時間にできること例>

・毎日5分~10分、英語ニュースのヒアリング(自分磨き/語学勉強)

・家でできるヨガやストレッチ、ピラティス(自分磨き/健康)

・瞑想やマインドフルネス、坐禅(メディテーション)

・クラフトや料理など、休日にじっくり楽しむモノづくり(趣味)

・写真や動画などのデジタルな趣味をはじめてみる。ブログ記事を書いてみる(趣味)

・オラクルカードやタロットカードでカードリーディングにチャレンジ(趣味)

 

他にも、もちろん以前から興味のあったことに着手してみるにも良いシーズンですよね。身近なものを見直したり、プチリニューアルしたり、少しずつ新しいことにチャレンジしながら新生活を楽しんでみませんか。

 


この記事の著者

著者:石見幸子プロフィール画像

Sachiko(さちこ)

フリーランスのWEBディレクター/ライター
美容、コスメ、ファッション、健康食品など女性向けサイトの制作や運営に多数たずさわる。興味を持ったことは何でもトライして、浅く広く楽しむタイプ。好きなものはお酒、食べること全般、旅、音楽、アート、読書、映画、ゲーム、ジム通い。

Pocket

2018年04月17日 | Posted in COLUMN/コラム | タグ: , , No Comments » 

関連記事