【レポート】「大天使デイリープランナー」使用レポート

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:『大天使デイリープランナー』使い方レポート

ライトワークスさんで大人気のダイアリーシリーズ「エンジェルダイアリー」と「大天使デイリープランナー」。使ってみませんかとお話しがあったので、このたびはじめて使ってみました。「エンジェルダイアリー」を使った記事は先月、書いておりますのでよかったら合わせて読んでみてくださいね。

今回は「大天使デイリープランナー」編ということで、どんな使い方が良いかな…とこちらも模索しつつ使ってみました。

 

ダイアリーとの使い分け

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:『大天使デイリープランナー』使い方レポート

まずはダイアリーとの使いわけですね。ダイアリーはマンスリーとウィークリーのスケジュール、to doリスト管理など、主に仕事用の手帳として使っているので常に仕事用デスクの上や、バッグの中にイン。

対してプランナーはページ構成的に、見開きの半ページ分フリースペースが1日分として割り当てられています。ここに何を書いても自由、ということでプランナーは主にプライベートな手帳、日記のようなものとして使うことにしました。

 

ポジティブな読み物にしたい

線で区切られない自由なスペースは何を書こうかなと、気持ちをかき立てられる反面、書くほどのネタが日々あるかな・・・というちょっと不安な思いが浮かんでくるのも正直なところでした笑。でもその不安も最初のうちだけで、やはり何かしら書き始めるとダイアリーと同じで楽しくなってきます。

プランナーに何を書くかゆるく決めたルールは一つだけで、後で見返した時に自分にとって「ポジティブな読み物」にする、ということです。読み物といっても、何か創作をするわけではなく、その日出会った美味しいものや、感動したことなど感情が何かしらプラスに振れたものを書き記していこうというイメージです。

 

何もない日は好きな本の言葉を

プランナーにも月初めに今月のテーマややりたいこと、願いごとなどを書くスペースがあるのですが、ここはダイアリーと被る部分でもあるので書いたり書かなかったり、ルーズな感じに。

 

こんな風に使っています、の例でいくつか画像を載せますね。

左ページ:植物の成長記録、右ページ:好きな言葉を書き写し

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:『大天使デイリープランナー』使い方レポート

 

プランナーに日記を書くにあたって、活躍したのがinstaxというスマホで撮影した画像が写真になる写真の現像ツールです。もともと写真が好きで、スマホで撮影した画像も気軽に出力したいなと思って買ったものです。Wifiで繋げて出力するので使い勝手もよく、かわいくておしゃれ。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:『大天使デイリープランナー』使い方レポート

 

さらに、プランナーでは昔お土産でいただいたガラスペンを使っています。インクにつけて日記を書くと、さらに気分が高まりますよ笑。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:『大天使デイリープランナー』使い方レポート

 

とはいえ毎日毎日、美味しいものや感動できるものに出会えるわけでもなく、特に何もなかったなって日もあると思うのです。むしろそちらのほうが多いですよね。
なのでそんな日には、好きな本の好きな言葉を書き写すことにしました。書き写すことで改めて気づけることがあったり、何よりも後で読み返した時にどんなストーリーができているのか、それが楽しみだったりもするんですよね。心に響く言葉の断片を集めることでまた新しい世界が開けるような気がします。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:『大天使デイリープランナー』使い方レポート

 

こんな感じで、プランナーは主に“続けて書き終えた後の楽しみ”をイメージしながら続けています。

みなさんはどんな風に使っていますか?

 


関連アイテム

■『エンジェルダイアリー』シリーズ

 

この記事の著者
著者:石見幸子プロフィール画像

Sachiko(さちこ)

フリーランスのWEBディレクター/ライター
美容、コスメ、ファッション、健康食品など女性向けサイトの制作や運営に多数たずさわる。興味を持ったことは何でもトライして、浅く広く楽しむタイプ。好きなものはお酒、食べること全般、旅、音楽、アート、読書、映画、ゲーム、ジム通い。

Pocket

2017年09月04日 | Posted in COLUMN/コラム | タグ: , , , No Comments » 

関連記事