【コラム】自分をクリスタル化する方法

これまでこちらのコラムでは数回にわたり、心身を浄化しスピリットの輝きを引き出すアイテムとしてクリスタルやオルゴナイトについてお話ししてきました。

でも、実は一方で、なにも特別なアイテムや道具に頼らなくても自分で自分を純化し、“クリスタル化”する方法があります。

それは、特別な振動(波動)を持ったマントラ、つまり“音”の力で心身を浄化する方法です。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:メディテーション

 

マントラというのは、音節そのものに強力なヒーリング力が宿った「真言」のこと。その歴史はインド最古の文献、『ヴェーダ』(紀元前500年~1200年ごろ)にまでさかのぼります。

例えば、わたしたちが普段、日常生活レヴェルで話している言語というのは、3次元的なコミュニケーションや交渉をスムーズにするために利便性優位でアレンジされてきたために、音そのものが持つ波動の純粋性は失われてしまっています。

一方、マントラというのは、数千年前、聖者といわれる人たちが瞑想によって、直接、宇宙から降ろしてきた振動を人間の耳に知覚できる周波数にまで還元した純粋な音。

その人智を超えた響きには、身体・心・魂をあらゆるレヴェルで癒し、純化する力が宿っているのです。

 

皆さんは、シンギング・リンという楽器を見たことがありますか?

リンというのは、ちょうどクリスタル・ボウルやチベットのシンギング・ボウルのようなおわん型の楽器で、特殊なセラミックと加工技術によってデザインされているために、内側に水を張って叩くと、その振動が五芒星や六芒星といった完璧な幾何学模様として立ち現れるのです。

 

ご存じの通り、わたしたちの身体の70%以上は水からできています。

音というのは、空気中とくらべ、水中では4倍以上の速さで伝わる性質を持っています。

 

もう、おわかりでしょう。

「マントラを歌う」ということは、宇宙がデザインした完璧な周波数を細胞レヴェルでインストールすることなのです。

 

今日は、一つ、最も伝統的で強力な「ガネーシャ」のマントラをお教えいたします。

———————-

発音: Om Gan Ganapataye Namaha(オン・ガン・ガナパタイェ・ナマハ)

効能: 障害物の除去、心の奥底にあるほんとうの夢&願望実現、グラウンディング

———————-

朝、外出前や仕事をはじめる前の10分間、リラックスして座し、こちらのマントラを唱えてみてください。普段、メディテーションが苦手というかたも、一つのマントラを意識することで、より容易に集中することができます。

小さな声でもかまいません。誰に聴かせるためでもなく、あなたのハートの内側の神性にささやきかけるのです。

 

今から8年ほど前、小栗旬さん主演の『夢をかなえるゾウ』というテレビドラマを覚えていますか? こちらのストーリーのメインキャラクターはこのゾウの顔を持つ神様「ガネーシャ神」がモデルとなっています。

LIGHT WORKS WEB Magazine コラム:ガネーシャ

どっしりとした見た目の通り、力持ちのガネーシャは、不安、疑心、トラウマ、不要な思考パターンといった「マインドのゴミ」を一掃。

自分の内面、さらには周囲の人間関係、環境に立ち込めるネガティブな雲を取り去り、心の奥底にあるほんとうの願いを実現するための道をまっすぐに照らし出してくれます。すると、祈りは「意乗り」として、その実現力は一気に加速します。

 

また、ガネーシャのマントラは第一チャクラの活性化とグラウンディングにもたいへん効果的です。

溢れる情報によりマインドが暴走し、判断力が鈍っている時、またはなんとなくふわふわと宙に浮いてしまっていると感じるときなど、短時間であってもこのマントラを唱えると、意識と身体の結びつきを強め、しっかりとセンタリングしてくれます。

なににも頼らず、「自分で自分を浄化できるという」実感は、自らのヒーリング力と治癒力に自信を持つことにもつながります。

 

例えば、アロマやハーブというのは、その効果・効能を知らなくても、匂いをかいだり、お茶として飲んだりすることで、わたしたちの健康に作用するもの。

それとまったく同じように、古代より伝わる純粋な波動を持つマントラも、ただ歌うことにより、内側から心身を浄化し、自身のヴァイブレーションそのものを高めることができるのです。

 

この記事の著者
ライター:micosundari

micosundari

これまでにライターとして、月刊誌や書籍にて、代替医療、ヨガ、レイキ、音楽療法、星占術等のテーマを数多く担当。医療関係者や療法家、学者、芸能人など数多くの著名人に取材・インタビューを重ねる。
現在は、多岐にわたる取材経験をもとに、全国でバクティヨガ、ナダヨガ(音ヨガ)、歌うヨガと呼ばれるキルタンのワークショップ&リトリートを展開。「文」と「声」2つのフォースを通して、ホリスティックな視点から、エンライトメント・ヒーリングメソッドをシェアし続けている。この「両の手」「声」「身体」「魂」のすべてがいつでも純粋なバクティ(愛)の体現としてこの世界、あなたのハートの内に還元されますよう。

WEB│ http://www.miconicohealingsanctuary.com/

Pocket

関連記事